2018年05月08日

木刀とユラユラ

我が家に素振り用の重い木刀がある。杖でも木刀でも、空体道では武器自体の重さを感じることが大切。※武器より前に体の重さを感じるべきなのは言うまでもなく。

重さによる動きができるようになる前に重さを感じること。

重い木刀は振り回しただけでも威力がある。その重さをより全身で感じ、重さによって全身で動くことができれば、その武器をちゃんと扱えることにつながる。

重い木刀を片手で軽く握り、先端を天井に向ける。軽い握りなので木刀はユラユラ動く。その動きをより体内で感じて共にユラユラする練習にはまっている。

本を読みながらでも座っていてもできるのでお得。

また、人は何かしながら別のことをすると作為が薄れて効率が上がる。難解な小説もスルスル頭に入るというもの。

一挙両得\(^_^)/
posted by ゆりか at 10:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: