2018年05月28日

支えに気づく

今週三回目を迎える空体道講座の指導案を思い描いていると、また改めて、私たちの体は重力に支えられているのだと知る。体を固め、不必要に持ち上げようとする行為をやめれば、体は本来あるべき通りに重力に沿って落ちてゆく。

重力が四方八方から働き、頑張らないとその場に留まることができないがごとく、私たちの体はこわばり、力む。

重力はいつどこにいても真下へ働いている。ただそれに支えられていればいいのだ。思えばなんと楽なことか。

さて、今日も楽にいきましょー
posted by ゆりか at 11:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: