2018年06月06日

掃除と杖

このところ何か衝動にかられて毎日家の掃除に精を出しております。空体道の杖術について代表から指導を受けているため、柄の長い掃除道具を使う際は掃除道具自体が動くよう、自らの力は最小限におさえるよう努めています。

先日の町内会清掃では、火バサミが半棒サイズに近いため、気づいたらクルクル回してしまい、棒が動けば歩法が伴うので自然に武器術の自由舞に。清掃に参加するとお茶と飴がもらえるので、練習してご褒美がもらえるというスバラシキ循環です。

今晩は金曜振替練習日。杖もたくさん課題があります。力んだバラバラの体が一つになってゆくのと同様に、体と杖が一つになってゆくよう。

体と同様に、使いすぎるところを抑えていくのがまずは大切。杖とからだとの関係でいえば使いすぎるのは体。体を使いすぎないよう練習です。
posted by ゆりか at 17:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: