2018年07月09日

下から積み上げる

力を抜いてまっすぐ立つと、体は自身の重さによって安定し、その体で手足を動かすと、より体重を活用できる全身運動の体になる。

まっすぐ立つことは、体の一部をコントロールして形状を表現するものではなく、頭のてっぺんから吊るされた、ぶら下がったようでもあるし、ダルマ落としのパーツを下から積み上げたようでもある。

上から落ち、下からも積み上がり、頭から足裏までが通った状態で内面が循環する。

今朝のワンコ散歩でまたそれを味わいました。今日は暑いですのー
posted by ゆりか at 08:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: