2018年08月02日

いつも落ちている

私たちの肉体は、重力に常に引っ張られているため、いつも落ちている、と言える。どう動こうとも、常に落ちていて、それに本の少しだけ動きを加えれば、重さで動き、触れた相手に重さを伝えられる身体になる。

でもどうしても落ちていることや、重力を忘れてしまいがちで、動きたい方向へ自分の筋力が働きすぎると重さではない力になる。重さでない力もすごいけど、私は重さが好きなので重さを高める。

私たちはいつも落ちている。落ちているから浮かび上がることなく、動きは必ず収まり、そして支えられている。死に向かっているからこそ今を大切にできる、って話を連想しますねーo(^o^)o

ビバ重さ☆

posted by ゆりか at 22:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: