2018年08月06日

円と球

代表から指導を受け、体験させてもらった円と球の身体感覚を私なりに昨日の組手練習で試してみました。

体験と目視で理解できるのは、全身性の大切さ。力が抜けた全身が動くほど、円や球の意識が有効になる。腕がメイン、腰が固まっている、足が居着いているなどバラバラな体では円になれない。

組手練習でわかったのは、自分のその感覚を高めるとともに、相手の動きに合わせて、いわば互いが一つの円や球になれるとき、かなりの高いレベルで技がかかるだろうこと。

自分の円で精一杯のわたしにはまだまだ遠い目標です。

さて、太極拳レッスンです\(^o^)/
posted by ゆりか at 10:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: