2018年08月11日

どこからをなくす

全身の力が均一に抜けて体が柔らかなひとまとまりになると、どこから動く、という考えは要らなくなる。私の場合は、腕が優先したり、足が優先したり、頭が優先したりして、そんな風に一部が優先すると遅れるところも出てきたりして、長い間中心から動くとか、軸で動くというような意識付けを続けてきた。

未熟ながらも以前より全身の力が抜けてきて、より自然に、より普通に動けばいいのにどうしてもまだ「どこから動くか」と作為が働く自分に気がつく。

どこから動こうか順位を決めた時点で体のバランスは崩れる。バラバラすぎるときは中心や軸から動き、改善してきたら減らし、なくしていく。

より全身が自然に、必要なときに必要なだけ動くように。

すべてはきっと体が何とかしてくれる。頼むよー♪ヾ(●´∀`●)ノ

posted by ゆりか at 21:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: