2018年09月05日

真似しまくる

昨晩、会のホームページの動画を見直していた。代表の動きはいつ見てもカッコいい。人間楽器のごとき超絶スキャットで有名なジャズシンガー、エラ・フィッツジェラルドが猛烈な長いアドリブ明けに指で数回リズムを刻み、一斉にメインメロディへ戻る瞬間に起こる鳥肌が、代表の動画を見る度に立つ。

代表についてはや十年弱。挫けながらめげながらも少しでも近づきたくて、ひたすら真似をしようとやってきた。自分と先生の動きは何が違うのか、どうしたら似るのか微に入り細に入り観察し修正した。強さや技術や重さの強度等未熟点は多かれど、動きの質は少しずつ似てきた。

年々変わりゆく体格も、少しずつ代表に似てきているなら幸い。お気に入りのChampionのリバースウィーブスウェットは体が出来上がるほど似合ってくる。

スウェット上下を着こみ、自らの育ちゆく逞しい背中に悦にいる中年女。そんな自分が嫌いじゃない(人´ з`*)♪

さー今日も楽しくレッスンですよー((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))
posted by ゆりか at 09:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: