2018年10月02日

自分をなくす

最近たまたま目にした二つのテレビ番組で、モデル業の女性と俳優業の男性がそれぞれに、彼らの仕事について「自分をなくす」必要を語っていた。一見華やかな彼らの仕事にその言葉が出てくるのは印象的だった。

武道を学び、力まない体の可能性を知るほど、「自分・作為・感情・思考」のデメリットにぶち当たる。

攻撃してくる相手に対して、自分勝手な予測と思い込みで行動するほど、その場その場の適切な対応から外れる経験を何度もしている。

心身の停滞を、固執を除くほど、身体は本来の働きをしてくれるようだ。

自分をなくす。今の私にはまだまだ出来ていないが日々これに向かうのが何より清々しい。

ちなみに俳優つながりで余談。大学時代、就活に向けた職業適正テストを何度か受けた。毎回私の向いている職業は「俳優・占い師」と出た。元々低かった就活意欲だが、これに背中を押されて自由業人生が加速した気がする。

わが人生に一点の悔いなし。
posted by ゆりか at 13:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: