2018年10月26日

今ある能力を

武術では、様々な想定で身を守ることを学ぶ。対一人、対多人数、対武器、対手による打撃、足による打撃、投げ技、寝技(は、当会では入られる前になんとかするよう)、逃げるのに必要な最小限の攻撃、相手の反撃力を減らす程度の攻撃、相手の自由を奪う攻撃等々。

そのために技術を学びながらも、技術を通じて質と変化を身に付ける。質とは力まない重さの体。体格や筋力量や年齢を超越するための重さの質や全身性。臨機応援、千変万化の自在な対応力。

質と技術は伴って高まり、その過程で肉体や精神が変化する。肉体の限界を極めていくというより、常に今ある能力を最大限に活かすために尽力する。

今日のランチは食べ放題((o(^∇^)o))まずはレッスンで楽しく動いてきます。ひゃっほう!
posted by ゆりか at 09:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: