2018年11月05日

体も声も

力みがあり、体の部位がバラバラに働くと動きには角が出て、流れが切れる。

動きとしての角は徐々に減ってきているが、声の出し方に同じ問題がある。

太極拳や武術を指導してはや15年。レッスンにて毎日声をだし、趣味でカラオケに興じていると自分の声に角を感じる。角のある動き同様、角のある声には負担を感じる。

動きも声も角や切れ目を減らしたい。性格的な角が丸くなるのはまだまだ先かもしれませんが(  ̄▽ ̄)てへ

昨日は稽古のあとに、サッポロファクトリーで行われたカラオケ大会を観覧してきました。誰でも参加できる大会とはいえ「プロだろ」というレベルがひしめきあい。副賞の大型テレビに目が眩んで、いつか出たいと野望を抱いているのですが、レベルがスゴイ。

空体道はわたしの可能性を広げてくれます。体も声も空体道で開発し、いつしかテレビを獲得する日がくるかもしれませんよ。

明日への希望に燃えながら、本日もレッスンです。かどへらそー\(^o^)/
posted by ゆりか at 10:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: