2018年11月26日

潜在意識

易について、潜在意識というキーワードがピンときている。

易占いの際に、専用の竹の棒を数十本、または硬貨6枚、またはサイコロなどを用いて、ある手順に則り占いたい内容を占う。そこに表れた結果は潜在意識が教えてくれたものとも解釈できる。だからこそ、占い師本人の心のもちようが結果を左右することもあり要注意。表れた卦を読み解くため易経原典に基づく様々な解説本がでており、その解説にも書き手の人格が現れる。どんな分野もおなじことですね。

潜在意識について理解がしやすいのは、武術を通じて、体や動きを通じて、自分自身の潜在意識を推察する機会が多かったからかもしれない。

何故ここで力むのか、何故こんな反応をするのか、潜在意識を推し量ると見えるものがあり、生活のなかでもそこを手がかりにして心身を養ってきた。

思えば体を道具として易占いをしていたようなものだ。

さて、午後レッスンにはまたどんな卦が出てくるべか(^.^)
posted by ゆりか at 13:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: