2018年12月02日

艮為山

KIMG0267.JPGKIMG0268.JPG今日の卦。

易経入門 河村真光著光村推古書院

理数易姓名占 佐藤光子著ルネッサンス・アイ

より。パラパラめくって開いたところの卦をご紹介。

艮為山(ごんいざん)

停止・無私を意味する卦。退いて力を養い、身を修めて道を正し将来に望みを託す。動き回るよりも止まり、外界に惑わされることなく、一意専心、内を守るべし。※上記文献参考にあたし要約。


武術でいえば立禅のイメージですね。立禅は思考が浮かぶほど疲労や違和感を感じますが、本当に力が抜けるとそれこそ肉体を忘れます。肉体を忘れるほど立つことに専心するとき、自分自身との調和、重力との調和が得られます。ただし肉体に感じる疲労や感覚がより力を抜くための手がかりにもなるので、肉体を忘れ、肉体に学び、心を集中しつつ、つとめて集中することさえなくす、という感じですね。

中国の儒学者、朱子のお気に入りの卦だそうです。立禅と書きましたが「座禅」と、「静座」というものを意識や思考の有無で分ける説があるそうです。当会の立禅は思考を排除もしないし、思考にとらわれもしない、そのまんまであることを大切にします。

写真は朱子(朱憙)の顔。昔仲良かった長老に似てるなぁ(*´∀`)♪
posted by ゆりか at 23:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: