2018年12月04日

少しだけコントロール

力が抜けると挙げた腕は重力により落ちる。型を練習する際は、その落ちる速度や方向をほんの少しだけコントロールする。

前に動こうが、横に動こうが、回転しようが、常に落ちている。落ちることそのものが力になるので、それを消さない程度に肉体をコントロールする。

力みについて無自覚だと、持ち上げ、固め、停止させることで過度にコントロールしてしまう。

力の源(重さ)はすでにあり、コントロールは最小限に。

雨のなか、駐車場からレッスン会場までダーッシュヾ(´∀`*)ノ
posted by ゆりか at 19:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: