2019年01月07日

理想と妄想

中国武術では意を用いることを重視する。用語の解釈は諸説あるが、意思や意念、イメージをその訳とするとして、持つべきイメージは理想状態でもある。理想状態を現実と離れて浮かべることを妄想と言うが、言うなれば妄想を現実化するのが稽古だ。

10年前に代表に初めて出合い、動きや技に衝撃を受けて「こうなりたい」と強く願ったが、当時の私が代表のごとき武術家になるのは妄想も甚だしい。

が、10年かけてあのときよりは格段に成熟している。

妄想がインスピレーションとして湧くとき、それは現実化できる可能性がある。理想状態をイメージできなければ、近づくことはできない。

妄想は現実と表裏だ。

妄想も理想もイメージもインスピレーションも大切にしよう。

妄想現実化にむけて、レッツラゴー!
posted by ゆりか at 10:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: