2019年01月09日

体と体

体と体での対話を、武術の稽古を通じていつも楽しんでいる。

時に体は言葉より雄弁で、言葉を介さずとも色々なことを語りかける。

対練で、組手で、カイロ施術で、レッスン訪問先で、ワンコ散歩の道端で、車の運転にて。

相手を感じ、意図を察しようとし、合わせて動くと、互いがぶつからずに快くことが進むことが多い。

自分を犠牲にするでも耐え忍ぶでもなく、ただそこに乗っかるのが不思議に愉快。察したり読んだりのっかったりするには、力を抜いた組手練習が役立つ。

今日もいろんな愉快なことがありました。明日はどんな愉快が待ち受けているのかにゃ
posted by ゆりか at 22:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: