2019年02月09日

ヨレヨレの本質

珍しく二十四時間以上練習もレッスンもカイロもなかったので、今朝から動きたくてウズウズ。今晩は早めに体育館へいき、自主練習していました。また30分ほど空法の回転動作を繰り返していると、次第に体のなかがほどけて外へ外へと広がるような気がしました。

要らないものが広がり散らばり拡散し、頭と体幹部だけが殻つき落花生のように中心に存在し、それもほどけてゆくとほそーい、なさけなーい、ヨレヨレの切り干し大根のような一本だけが残りました。私の本質はヨレヨレの切り干し大根と思って動くと、いつもより実体感が消えて、ぶつからない動きが出来ている気がしました。Sさんにお付き合い頂いた練習前組手も、二回ほどいつもと違う感覚の投げがかかりました。

回転によりそぎおとされ、残った私の本質はヨレヨレの切り干し大根一本。

何だか嬉しくなり、稽古も励みました。

明日はどんな本質になるかなあ 

posted by ゆりか at 22:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: