2019年02月10日

妨げない足

寝具にくるまりながら暗闇で練習動画を見ていると、今現在格技室で指導を受けている気持ちになってシアワセ(*´∀`*)

足が力むと自在な移動も重さの技や打撃も不可能になる。護身術では特に多人数に囲まれる、武器を向けられるなどは、足が力むと致命的な状況の代表格。

足は、重さの落下と移動を妨げない、というのが第一の役割かもしれない。踏ん張るほど重力に逆らい、移動を止める(居着く)。

足の本分は妨げないこと。これは腰痛や股関節痛、膝痛など健康問題とも直結する。踏ん張るほど、下半身は自ら傷むし怪我しやすい。

妨げない足。大切です。

あー格技室に住んでるみたいでいい気持ち(о´∀`о)
posted by ゆりか at 22:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: