2019年02月11日

侵されない

人生の喜びが格技室にあるのは私くらいかもしれませんが、練習していたり、練習映像を見ているだけで「外部から侵されない平安」というのを実感する。絶対的な満足であり、誰の承認なくとも平安なのだ。力みとは、多くの場合が外部刺激に対する過剰反応であり、力まない体を身に付けるのは外部刺激に侵されない心身を養うことでもある。外部刺激にあるがまま反応するのと、侵されるのは別物。侵されない平安は、私の場合は格技室に象徴されるようだ。

本日も格技室練習があるので何だかウキウキ。らりほー♪ヾ(●´∀`●)ノ

posted by ゆりか at 09:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: