2019年02月11日

流れ

体に流れがあると、接触部位に重さが伝わり、相手の攻撃や反撃に対して変化し続けられる。

流れは技自体にあるのではなく、体にある。技に流れがあっても、体がそうでなければ応用がきかない。

相手に対して「何かをしよう」ではなくただウヨウヨ、ヌラリヌラリと対応し続けること。自由舞も何かの動きを作るよりただウヨウヨ、ヌラリヌラリ動くことを続けるとそれが段々技になる。

流れのある体から自然発生して技が出るのが望ましい。

ウヨウヨ、ヌラリヌラリ(笑)
posted by ゆりか at 10:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: