2019年04月24日

あいみょん

シンガーソングライター「あいみょん」の歌が染みます。会員さんから頂いた2枚のアルバムを通して聞いていると、なぜだか目頭がこう、ツンときますね。

武術を通じて色々なことを受け入れてきた。こうだと思ってきたことには両面があり、あらゆることは善悪、賛否、メリットデメリット両面があるという現実を今は了承している。

若かりし頃はそれがわからず、いつも唯一の回答を求めてなにかと戦っていた。あいみょんの歌声には、その頃のもがきと、今の受容がちょうどよく配分されて感じる。

素直ではないが可愛いげのある表現手段を用いた人生讃歌なんだろな。

あいみょん、いいです。
posted by ゆりか at 08:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: