2019年04月24日

床の力

足腰の緊張が緩むと、床からの力を感じる。相手の抵抗圧力に、床が耐えてくれるのがわかる。または体重を押し戻して次の動きを導いてくれる。

ドラゴンボールなど漫画の格闘シーンでは、相手の強大なパワー(カメハメ波的なエネルギー波)を受けるとき、顔の前に両腕を交差し足を開いて腰を落としたまま立つ。攻撃が一旦止むとその人物の下の地面が広範囲に陥没している描写がよくある。

カメハメ波ならずとも、あのイメージがよくわかる。

地面が支えてくれるので耐えきれなければ地面が陥没するのだ。私たち人間の場合はそこまで肉体の耐久力がないので、流しきれなくなればぶっ飛ぶか受け身をとって逃げるかその場に潰されることにはなるが。

いずれにせよ地面や床の恩恵を無視してはいけない。

太極拳から開始です。床に感謝して動きやんす。
posted by ゆりか at 09:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: