2019年06月18日

備えと備えなさ

ある心理学者が言っていたが、絶えず天気を気にしてそれに合わせて雨具や服装を備える人と、天気に全く無頓着な人、どちらが鬱病になりやすいかというと、全く無頓着な後者らしい。

無頓着さはおおらかにも見えるが、反面生きる意欲に欠けていたり、突発的な出来事に心が折れやすい傾向があると。ま、統計的な判断でしょうから例外もありますね。

私の場合、水分補給と尿意便意の制御についてわりと神経質。依頼されたレッスンが毎日あるので、レッスンには手を抜かないし、願わくばレッスン中の心身をトイレに持っていかれたくないので、できるだけ先に済ます。

ただこれが過ぎていると自覚した時期があり、あえて排泄要求を先伸ばしにしてみたり、喉の乾きをそのままにしてみたりすることがある。

すると思っていたよりどうにかなる現実も知る。

備えは大切だが、備えなくてもどうにかなるという余裕も大切。

さて、トイレへ行ってからレッスンです!
posted by ゆりか at 13:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: