2019年06月18日

あさひなぐ

「あさひなぐ」という漫画原作の映画を観ました。薙刀(なぎなた)を全面に描いたいい〜映画です。今時のアイドル達がよく頑張っていました。青春ど真ん中、一直線にひたむきに頑張る系はもうド・ストライク。

杖と違い、薙刀の長さと形状特有の構えや持ち替えや足さばきはなるほどでした。武器の特徴により身体操作は若干変わります。

素手でも武器でも、大切なのは動きの質です。闇雲に強いのではなく、質を伴う技術を高めるには、統一した体を養うこと。武器に頼らず、身体特徴に頼らず、ひたすら脱力により体質を変えること。偏りの少ない、まるごと全体の体へと。

そして心と体が一体であること。

最近健康法レッスンでもそう話しています。練習の間、いかに体に心を向けられるかが大切。ご高齢になるほど、心と体の分離が引き起こす動きの誤作動や不注意が大きなミスを招きます。

心も体も常に今ここにあり、が望ましい。

今晩レッスンも、心と体をこめてやってきます!
posted by ゆりか at 19:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: