2019年06月26日

立つ延長

昨晩、足振りが歩行と同じ運動法則だと気づいたが、腕振りは立つ延長でもある。

脱力しきった全身で立ち、ほんの少しだけ揺らぎのきっかけがあると腕振りになる。少しでも動きが起これば、重さ自身の力で動きが継続する。

腕振りは腕を振る、足振りは足を振る、と切り離して考えると、力は抜けないし全身の動きから遠ざかるんだな。

レッスンいってまいります!
posted by ゆりか at 09:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: