2019年08月12日

本当に頭から足の裏

本日午後、空体道の操身法最中に頭から足の裏に通る全体の重さを痛感した。

本当にそうなのだな。数年前の動画でも先生は何度も説明してくれているのに、今日改めて実感した。

頭から足の裏に重さがある。力を抜くこと、全身であること、頭から足の裏に通ることは同じ体の質を表現したものなのに、自ら言葉に踊らされていたことに気づく。

あの練習に則っていれば、体は根本から変わる。よくできた練習体系だな空体道。
posted by ゆりか at 21:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: