2019年08月28日

萎縮より解放

今週木曜と土曜の体育館練習は5週目のためお休みです。いつもの練習がないと寂しいですね〜

レッスンは年中無休であるのですが。

指導でどんな言葉を発するかは、その時々の体の状態で変わるが、最近は体について言葉にしなくなっている。体のどこかに意識を向けるとアンバランスが起こるからだ。

あまりにも顕著に動かない部位があるなら意識してもいいが、意識をしないことも大切。

よく組手の際に代表が、意識を相手や自分に限定せず、格技室中に広げる、という。狭い意識は過剰反応を生むが、広い意識は包容できる。

意識状態で体が変わることを、以前とはまた違う形で体感しているため、体への働きかけが減っているのだろう。

水曜日午前は某高齢者施設の太極拳。午後は別の高齢者施設で気功体操。どちらも参加者は明るく、また、仲良し。練習も大切。楽しい気持ちで仲良く過ごすのも大切。

意識を萎縮させず、のびのび解放しよう。

夕方は美容室ハート素敵にしてもらおう!わくわく(*^^*)
posted by ゆりか at 09:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: