2019年09月09日

ボンヤリ道

空体道は護身術なので、様々な想定で身を守る技術や対応力を身に付けられる。

日常生活においても、想定しうる危険な状況というのは大小含めて自損も含め案外ある。具体的に相手を倒すより、あらゆる危機から逃げのびられる臨機応変な心身を、また何より自らを大切にできる力を、皆さんには身に付けてほしい。

ずっと稽古を続けていると、以前想定していた状況が以前とは違って感じる。

以前は様々な危険に対してもっと過敏に「こうならないため」と、予期不安をベースに身構えていた気がする。

こうした技術を学ぶほど、研ぎ澄まされすぎて敏感になるパターンもあれば、逆に常人よりボンヤリできる道もあるのではと想像する。最近とみにボンヤリ道へ進んでいる。

でもこの道を突き詰めると、ボンヤリしてるんだけど、危険の側から避けてくれるというか、何事においてもそもそも困らない、みたいな人間になれる気がする。

なんかそれっていいよなあ、とニヤニヤしながら風呂上がりに夜道へ用事で出る。露出を減らすよう服を足したのは、襲われないためではなく、皆様へのお目汚しを避けるため。オバサンのたくましい太腿四頭筋をお見せするのは忍びない。

なんかこのボンヤリ道が好きだなあ(*´∀`)

ボンヤリ進もう、く〜たいど〜!お〜!
posted by ゆりか at 21:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: