2019年09月13日

何よりも

何よりも大切なのは自分だと、武道は教えてくれる。言い古された言葉だが、自分を大切に出来ないと、他人を大切に出来ない。


武道は自身のあり方を心身両面の根本から変える力を持つ。勿論取り組み方によるが、本人が変わろうと思えば、本当に変わる。

空体道は脱力がテーマになり、心身と根気よく向き合う。気づきと手放し、気づき手放しを繰り返して質が変わる。

そしてその道には終わりがない。内面の探求と、他者との稽古による検証。確信を得て、また疑問が出て、気づきが生まれ、検証を経て確信する。そしてまた「あれ?」と思う。

一生にわたり自身を探求できる。

自らを大切に、そうこうしているうち自然とまわりを大切に。

さて、午後からも自身を大切にレッスンして参ります。
posted by ゆりか at 13:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: