2019年09月17日

愛すべき言い訳

先のブログ関連で思い出す。

力んだ心身は発言に「言い訳」が多くなる。こうしなければならない、とわかっているのに出来ない、という思いが言い訳を生み出す。

よくよく思い返すと、自分を含めて人間の発言には言い訳がかなり多い。

中には愛すべき言い訳があって、レッスン先の某介護施設にいた女性は、太極拳の練習で苦手なことがあるといつも

昭和2年生まれだから

と繰り返した。お陰で年齢も干支もスッカリ覚えてしまい、仲良しになった経緯がある。仲良しになってからは、不思議とその発言はなくなった。リラックスしてくれたのだろうか。

言い訳にも愛すべきものがあるという稀なケース。

言い訳には、ちょっぴり注意しよう。言い訳の裏にある力みを手放そう。
posted by ゆりか at 19:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: