2019年11月26日

87歳か

先日蕎麦屋で読んだ雑誌で、五木寛之のエッセイを読んだ。御年87だという。病院に行かずこの年まで来たそうで、不調を感じたときには自己流の呼吸法や工夫で治してきたそうだ。独自の健康法について本で読んだことがある。

空体道を学んで、より体を感じられるようになっている。漢方薬をもらいにかかりつけの病院へは気軽に行く方だが、セルフメンテナンスを重視する点共感する。しかも私の倍以上歳上だし。

空体道の上達の過程は心と体を楽にする過程と同じになる。自分の体のわだかまりをときほぐし、対人で自然に動ける体にはストレスがかかりにくい。

重力と調和した体には、何をするにも頑張る努力があまりいらない。このまま87までより力を抜き続けていたい。

87歳まで、私より代表の方が近い。代表87歳、わたし67歳、今と変わらずぶん投げられている気がしてこわい((( ;゜Д゜)))

ちなみに生徒さんの中には元気なスーパー87歳が実際いらっしゃるので、リアル(^w^)
posted by ゆりか at 19:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: