2020年01月13日

楽しむ才能

家庭内でよく練習映像を見る。昨晩たまたま過去の映像を見ていると、代表が時系列で自らの、また空体道自体の進化の過程を解説してくれた。

自分より実力が上の人の動きを見ても、善し悪しは判断できないので、解説されて初めてなるほどと思った。

どの時期の代表も素晴らしくて、今の私では体現できない動きだが、最近に近づくほどより空体道的動き、体になっておられる。

何もないスポンジほどよく水を吸うように、実力が上がるほど伸び率もじっくりになると思い込んでいたが、かなり劇的に変わっている。一年前ですら、今とはかなり違う。


これが俺の成長だ。お前も今、一生懸命試行錯誤していて、日々成長している。俺も同じなんだよ

と語ってくれました。代表のいつも完成された姿しか見てない私には目から鱗の体験でした。

年齢や実力や立場や環境によらず、誰しも伸び続けられる。脱力は無理がないから、限界もないと思い知りました。大切なのは楽しむこと。意識すること、根気よく取り組むのが楽しめるほど伸びる。空体道に向いた才能は、楽しむ能力なのかもしれない。

誰しも可能性のカマタリ(塊=カタマリ)。 常に前とは別人になれるのだあ!

おー\(^o^)/
posted by ゆりか at 10:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: