2020年02月03日

奥にある

言葉の奥にある真意、本質をとらえるには、自分の表面的な面倒くさい部分を一旦横によけないといけない。最近自主練習を濃くして質がまた変わり、代表の教えが違う意味で体に染みている。

今理解し体現できるものを邪魔していたのは私の内面の雑音だ。

自主練習がこの雑音を減らしてくれている。

稽古内容を自分のものにするには自主練習が必要で、それは上記の意味も含んでいる。

すこし経ってまた雑音が減ると、また体現できるものが変わってくる。

楽しくて仕方がないぞよ。
posted by ゆりか at 11:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: