2020年03月25日

代表の衣装が

私の練習やりすぎの筋肉痛はほとんど背中に出る。背中の筋肉を中心に動けるのはいいことだよと代表には誉められるが、いかんせん、あらゆる服の肩と背中がきつくなり、両腕を前に出すことができない。

今日、代表が仕事に出たあと、クローゼット奥にあった代表の中国武術時代の演武衣装を着てみたら、大きいが着れないこともない。男性用デザインだからと袖を通したこともなかったが、なにやら違和感がない。

かなり以前に太極拳関係のパーティーで着たチャイナドレスは見るも無惨にファスナーと身生地の限界に達しており、今後武術コスプレをする際には男性用を着用しなくてはならない模様。

空体道の正装は道着で良かった。着れなくなることはあり得ない。

あらゆる意味で性別を超えた存在にならんとしているのかと思うと感慨深い。せめてもの目印として、髪の毛の長さはある程度残しておこう。

さて、レッスンです!
posted by ゆりか at 13:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: