2020年04月28日

巨大な手が

最近ワンコ散歩中に感じているが、巨大な手が上から背中をわしづかみに支えてくれているような感じがする。そこに委ねてぶらさがっているようでもあるし、動きたいときにはなにより後押ししてくれる。

どんなに力を抜いたり、他のことに気持ちが奪われているときでも、がっくりうなだれるような姿勢にはなれない。

立禅で背中の筋肉群がさらに強化されているのもあるが、何をして強化されているかが大きい。一般的な収縮と伸展を繰り返す筋力トレーニングだと、動くのには役立つが支えとは違う働き方をする。動いて培ったものは動きに役立ち、立って培ったものは立つことに役立つ。文章にするとごく当たり前のこと。

自分を支える力を養うのが立禅であり、前進・後退歩であり、操身法である。

立つことが不十分で動きばかりやると、その人の生活の癖が残ったまま成長する。動きには各人によりかなり差異がある。それはそれでもいいが、私は常に過去を塗り替えて生きたいので、癖の修正も含む立つことが重要と考える。

立つことは修正であり、支えの養成であり、支えが強くなるからこそ力が抜ける。筋力だけではなく、骨格のバランスや精神状態をも含む。

立つことがもたらしてくれる意味を、これまでになく味わっている。

あ〜、今もわしづかんでるなあ、でかい手。わしづかまれたまま、レッスンです!
posted by ゆりか at 13:12| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
散歩中、突然舞い降りてきた大鷲に連れ去られるゆりかさん、空に向かって吠え続けるワンコの図、を妄想してしまいました。
いつかイラスト化していただけると嬉しいです^ ^
Posted by ひぐち at 2020年04月29日 16:17
うちのワンコ、老齢により最近とみにまったりしているので、私が連れ去られたことに気がつかない可能性が大です。代表も、日々物事に囚われない人格を深めているため、結局私の失踪はなかったことになるやもしれません(笑)

世はなべて、こともなし( ̄ー ̄)

イラストが頭に浮かびますね(笑)
Posted by ゆりか at 2020年04月29日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: