2020年05月01日

満ちたりひいたり

今朝の太極拳レッスンにて、身体感覚は作るのではなく訪れるものだと話した。代表のブログの内容ですね。

最近わたしの身体には、満ちるときとひくときがある。満ちるときはみっちりした密度を感じ、ひくときは空洞である。以前と違うのは、いずれにせよ身体の形状が残ること。

以前は満ちるところと薄いところが混在していて、萎える場所、力む場所が感じられた。今はなんとなく透明の等身大のガワが常にあって、そのなかで干満してるので前よりは萎み(しぼみ)も詰まりもしなくなってきた。

透明の等身大のガワ、この居心地がいい。このガワすらたまになくなることがあるが、滅多には訪れない。

明日はどんなわたしが訪れてくるのか、楽しみに待ちます。

おこしやす〜(о´∀`о)ノ
posted by ゆりか at 21:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: