2020年05月28日

動くと失われる

昨晩から、精神の静寂のまま動けるか試しています。結論は、難しい。動く度に、こう動いた方がいい、こうしたらより力が抜ける、ふいに用法を思い付く等々、様々な思考が脳内を去来する。たぶん本当に脱力の心身が身に付いたら、そんなことすら起きずにただ動く。

木鶏とか猫の妙術、名人伝のごとき無為自然にはほど遠い。

ただし、一人でゆったり過ごしている時のあの静寂はよい。あれを動いても人がいても攻撃を受けても怪我しても、ゆくゆくは死に際しても味わえるなら、私にとって理想的人生この上ない。この自粛中で多くの静寂を味わった。これからまた仕事は増えていくが、今回得たものを糧に、脱力の心身を深める所存だ。
posted by ゆりか at 13:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: