2020年07月20日

ファーストコンタクト

先日稽古でした崩しが黒帯同士だと互いに全然かからず、少し居残り練習をした。そこで互いにこれぞと結論したのが、初動、いや動く前からなんだろうな、そのぶつからなさ、やわらかさだ。誘い込み、とも言える。誘い込んで完全に相手に合わせた状態から入ると、なんの苦もなく崩し、崩される。

腕に触れあい、押された力に沿って下、うしろ、回転方向に崩すのだが、少しでも体内のどこかが力んだり、強引な意識が出ると途中でぶつかり、止まってしまう。

ああいう精妙な技は、技に入る前の、触れる前の、互いを認識するファーストコンタクトの時点で決まる気すらする。代表にかけられると、自ら転びにいったような妙な崩され方をする。

おもしろいなあ〜
posted by ゆりか at 15:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: