2020年07月22日

妄想と恍惚と代表

昨日の気功体操レッスンは、かなりの恍惚を伴った。武道をやる身なので、脳内の錯覚を現実と混同しないよう心がけてはいるが、わかっちゃいるけど気持ちいい。

一言でいえば「解放」です。体のすみずみが萎縮とは正反対の解放に向かっている。それはまるで体が粒子となって拡散するようであった。代表に

じゃあ、その感覚を俺に試してごらん

と正面に立たれたとたんに、この恍惚が武道の実力と完全には一致しないことを思いしらされ、また真摯に稽古に励むのです笑。私の妄想をこうして何度も壊して頂きました。

でもありゃあ気持ちよかった( ´∀`)今日も近いものがあったなぁーー

夜の稽古&稽古前自主練習に備えます!
posted by ゆりか at 13:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: