2020年08月01日

空体道と向き合う

このところ形意の歩法に取り組んでいました。代表にできることは、しなければならないという盲目的な弟子の使命感から。大体の課題は理解したのでまた改めて空体道に向き合います。

いかに捨て去っていくか、空になっていくか、自主練習に入ります。
posted by ゆりか at 17:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: