2020年08月11日

全体が動くのよ

先日の組手稽古映像を見ていて気がついたが、前には止まっていただろう状況で足が動き続けているのと、受け身がスムーズ。組手稽古自体は以前より練習機会が減っているので、組手そのものの経験値というより体質の変化ゆえだろう。

まっすぐと脱力。この二つをやり続けている。とくに最近は片足に乗ることだけでなく、体全体が立ち、歩み、動くことに意識をむけていた。だから足が、というより全体が動き続けられているのだろう。

これは稽古や一人練習以外の生活時間にも実感している。体全体が、独立しつつ助け合っているのを。

ありがたいねぇ〜

今日もありがとね〜(^人^)
posted by ゆりか at 09:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: