2020年08月15日

落ち着く場所

体内に落ち着く場所がある。部位のことというより、そういう状態を感じる。落ち着く場所が見つかることと脱力の進度が比例する。

レッスンでも口に出る。腕を降ろす時、押し出した体を戻すとき、収める動きが最初はわかりやすいから、「いるべき場所に戻りましょう〜」とか「自然に帰ってくる場所へ帰りましょう〜」などという。

出て行って帰るのは比喩であり、本当はあらゆる動きに際して常に最適な落ち着く状態にあることが大切だ。

レッスン前車中待機中、落ち着く居場所にいるわたし、十数分後にレッスン会場に入っても居場所にいる、帰っても稽古でも、居場所にいる。

ありがたし。
posted by ゆりか at 13:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: