2020年09月01日

もっとオバケ

もっとやれるはずなのに・・・(強い歯ぎしり)

というオバケと、子供の頃から共存している。これが常に自身の追求したいことに対して満足を許さない。追求したいことが限られているからまだいいが、若い頃は様々なことに対してこのオバケが表出し、より厄介だった。能力には限度があるし、努力が全て報われる世の中でもない。ただ、こと空体道でいえば努力の方向性さえ間違わなければ必ず上達し続けられる。だから今はオバケとも仲良くやれている。

先日の自由舞向上確認の喜びもつかの間。昨晩からまた「もっとやれるはずなのに・・・ギリギリギリギリ」←歯噛みする音

と内面が言う。ということで、本日レッスンもまた脱力とまっすぐに取り組みます。

よしよしよしヽ(´ー` )いい子だから大人しくしていてね〜

我ながら面倒な性質ですf(^^;
posted by ゆりか at 13:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: