2020年09月02日

動くより

昨日レッスンでは、落ちることを何より優先して動きました。午後はうまくいきましたが、晩レッスンは皆さんとやる円転太極拳が楽しすぎて「動き」に気持ちを奪われました。反省\(_ _)

じつは動きに気持ちがいくと、力は抜けきらない。だから慣れないものほど力むし、複雑なものほど力む。ただ、本当はどんなときにも力が抜けて落ちて、重力と調和するのが望ましい。本日レッスン&自主練習に稽古、すべてにそれを目指します。昨日ブログに書いた「もっとオバケ」のほかに、「ひゃっほうオバケ」もおり、ひゃっほう!と声をあげて全力で動きを楽しむ輩(私の内面に存在)が脱力の邪魔をしています。過度な向上心と過度な多幸感ですね。何事も過ぎたるは、言わずもがなですな。
posted by ゆりか at 12:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: