2020年10月18日

省エネ継続中

昨晩自主練習と稽古も省エネで行いました。省エネと聞くと、本当はもっとできるんだかあえてやらない、とも捉えられるが、省エネだからこそ実現できる脱力を感じている。

私の場合はヤル気が空回りしやすいので、省エネ位でちょうどいい。自主練習も、いかに疲れず動けるかを模索してみると、自然に力が抜けている。ヤル気がありすぎると、力を抜くために力を使う、という矛盾が生じる。

組手は省エネプラス、導く際には「呼び込む」を意識してやりました。できるだけ相手の動きを引き出してついていき、相手の動きに応じて崩しや打撃をする。うまくいくとこれもかなりの省エネになります。自分主体ではなく相手主体なので、気持ちも肉体も楽。ただレベルが近いか、自分より上の人には全く通用しないのがタマに傷。その際はひたすら力を抜いて体に経験を刻みます。

お腹すきました。今晩も美味しいもの食べるぞ〜\(^o^)/
posted by ゆりか at 15:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: