2020年10月23日

鬼滅映画

鬼滅の映画は素晴らしかったです。真摯に武術を学ぶ人ほど感じる様々な葛藤を見事に描いていました。伊之助のラストの言葉はより強く心を掴まれました。

私自身、未だ克服できずにいる内面の弱さについて、バーンと背中を叩いて激励されたような気持ちになりました。

代表が作り上げてくれた空体道は、老いによる肉体の問題を可能性に転化してくれるシステムであり、脱力がある程度以上に達すれば己の生死を受け入れる極めて深い精神の器を形成してくれる(と予想している。私にはまだない)。

あらためて、自分のちっぽけさを自覚すると共に可能性を認識し、伊之助気分で作品に入り込んでしまいました。

近日中に姪姉妹と再観賞。武術を知らない十代がどう受け止めるのか興味があります。色々グッズが増えております(*´∀`)♪
20201023_160335.jpg
posted by ゆりか at 09:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: