2020年11月19日

頭から足の裏

昨晩の自主練習では、とにかく頭から足の裏までを通すよう努めました。まっすぐの木の壁板をなぞるように腕を振り下ろす。まずは定歩で、やがて歩法を伴って。慎重に慎重にゆっくり始め、やがては普通の速度で。

様々な課題を設けて自主練習をしていますが、この頭から足の裏を通す内容は一番体がすっきりする。疲れないというか、疲れがとれる。

これが体の本来の状態だからなのかもしれない。

さて、レッスンへ!
posted by ゆりか at 13:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: