2020年11月21日

実力解放かと

今晩は代表にコッテリ胸を貸して頂きました。体験が何よりの糧になるからな、と激励の上、しこたま打たれ投げられ関節をとられまさにコテンパンに。重さで動きを封じられ、まさに手も足も出ない。腕に触れられると、巨大な数十キロの荷物を一気に体に乗せられたように動けない。少しでも動けば転ぶのがわかるから支えるので精一杯。

打撃も痛いのなんの。でかい鉄球が次々にぶつかっているかのような衝撃。とにかく怪我をしないように、とだけ考えながら体験させてもらいました。いやあーやはり少しでも実力を解放してもらうとエライもんだわあ・・・帰宅して撮影映像を見ると、なんともまあゆっくり、かつ物凄い手加減されてるのがわかります。

まじかあΣ(゜◇゜;)汗

見た目と威力のギャップがすさまじい(-∀-`; )代表は楽々に、シンプルに無理なく動いてるだけ。80過ぎてもできる動きにあんな威力が備わるとは、誰が思うだろうか。脱力のもたらす可能性はただならないです。

勉強になりました!いつか身に付くまでお待ちくださいませませ。
posted by ゆりか at 22:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: