2020年11月25日

まっすぐの電柱

今晩の自主練習にて、立つことに向き合い続けて一時間数十分。体も心もスーーっと清々しい。まっすぐが通ってくると、より力が抜ける。

最近立禅や歩行練習の際に壁板や壁のつなぎ目、畳のつなぎ目等の直線に体と目線を合わせている。体のなかに重力と調和したまっすぐを養うためだ。人の脳は目に映るものをコピーする。今日は電柱やガードレールや窓枠にも感動した。実にまっすぐだ。人工物ならではの直線が逆に新鮮。

格技室が使えなくなったら、電柱立禅もできるな。身の回りには武術を高めるアイディアがあふれています!

明日も電柱見ーよおっと!
posted by ゆりか at 22:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: