2020年12月12日

そうだったのか

10代の頃から洋楽好きで、R&Bやヒップホップやjazzをよく聞いていた。そんな曲を聞いている自分に酔っていたとも言える。「カッコいい曲を聞いているカッコいいあたし」みたいな。

映画をよく観るようになり、映画から好きな曲を聞き分けて探して聞くようになり、近年自分がヘビメタ的な音楽を好んでいると理解した。アクション映画をよく見るせいか、激しめな音楽と親和性が高い。激しい音楽は意外に内面の静寂とも相性がいい。

ヘビメタやらロックは私にはない要素と決めつけていた昔の私は驚くだろうな。

あー絶叫最高( ̄ー ̄)
posted by ゆりか at 17:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: